ぱんだハウスのロゴを作ってくださったデザイナーさんに、
今度はマスコットキャラクターを作ってもらいました!!

ぱんだハウスキャラクター

 

ぱんだハウスキャラクター(名前はまだない)

 

シェアハウスということで頭の上に家が乗っていて、
顔は愛らしい感じです^^

パンダって、そもそも可愛いからちょっとせこいけど、
それを差し引いても可愛いです。
親バカです(笑)

名前はまだないけど、ぜひこの子を可愛がってあげてください!!

宜しくお願いします。

第4回目を迎えた日中異文化交流会。

今回も多くの方にご参加頂き、楽しい会となりました。

今回は、蘭ちゃん、まっつんの二人がやっている「中国語カフェ」と共同開催し、
初のコラボ企画となりました。

昼は、中国語を学びながら、本格中国茶とお菓子を頂く中国語カフェ。
夜は、日中異文化交流会で、中華料理を食べながら盛り上がり、
最後は、公園で冬花火を楽しみました。

chinese_cafe

中国語カフェの準備の様子

 

chinese_tea_set

中国語カフェでは、楽しく中国語を勉強しながら
本格的な中国茶を頂けるようです。(^0^)/

今回、中国語カフェに私の知り合いで、
中国で中国人に日本語を教えていた先生にお越し頂きました。

中国で中国人に日本語を教えていた先生が、
日本で中国人に中国語を習うという素敵な光景ができあがりました(笑)

 

 

夜は池袋の中華料理屋さんに移して、
日中異文化交流会のスタートです。

本格的な四川料理のお店「麻辣湯」に行きました。
中国語カフェの蘭ちゃんがこの店のオーナーと知り合いだそうです。

麻辣湯

大所帯だったので、店の半分以上を我々が占拠!

この会に参加して初めてあった人同士も多いですが、
日中交流というテーマに関心を持って集まってきたメンバーだけあって、
皆さんすぐに打ちとけて仲良くなってました。

麻辣湯2

山盛りの中華料理!どう考えても多すぎ!サービス満載のお店です。

サービスで沢山料理を出してくれるのは有り難いけど、
さすがに食べきれなくて、みんなで打包【ダーパオ】(パックに入れて持ち帰ること)しました。

みんな次の日のご飯も中華料理です(笑)

 

 

辛い四川料理で体も温まったところで、公園に移動。

fire_works
寒空の中、花火!!

寒すぎて、すぐにくじけてしまうかと思ったけど、
予想以上に花火が盛り上がり、300本全部使い切るまでやり続けました。

fire_works2
花火の匂いを嗅ぐと夏を思い出す。でも外は極寒!!

大のおとながみんなでキャッキャ言いながら、はしゃいでました。
冬の花火もやっぱり楽しい!!

最後は池袋西口の中国食材屋さんに行って、お土産を買って帰りました。

とっても中国な一日でした!!

今回の日中異文化交流会も大盛況で終えることができました。
また新しい出会いが生まれ、感謝しています。

今後とも日中異文化交流会を宜しくお願いします^^

日中異文化交流会の会場のご案内です。
ご連絡遅くなってすみません!

「麻婆豆腐」
東京都豊島区西池袋1-35-1

http://goo.gl/maps/QxI2h

夜からの参加の方は直接お店にお越しください。
迷ったら、メッセージください。

shimiz30@gmail.com

昼の中国語カフェに参加する人は
赤坂見附の会場から一緒に移動しましょう。
中国語カフェの地図を念のためにつけておきます。
東京都港区赤坂3-21-5 三銀ビル4F

http://goo.gl/maps/L5QWt

赤坂見附駅10番出口から徒歩2分

4Fのエレベータを降りて、
中国の赤い飾りがかかっているドアの部屋です。
それでは、会場でお待ちしております。
「とっても中国な一日」をお楽しみに!!

次回の日中異文化交流会のご案内です。

今回は旧正月(春節)のお祝いと花火大会です!
おいしい中華料理と公園での花火を楽しみましょう!!

是非参加してください!

今回は、「中国語カフェ」というイベントとのコラボ企画です。
中国語レッスンや中国に関する話をするカフェタイムが楽しい中国語カフェです。
今回は、日中異文化交流会とのコラボということで、特別価格で中国語カフェに参加可能なので、そちらも是非!

facebookをやっている方はこちらから
facebookをやっていない方はこちらから

パンダハウスのロゴでステッカーを作ってみました!!

どーん!!!

ぱんだシール

 

 

かわいいステッカーで、なかなか満足度高い!

気に入ったので、いろんなところにペタペタはってみた。

シールペタ

 

 

macbook airの天板にも、iphone5の裏側にも。

apple製品があっと言う間に、ぱんだハウス製に早変わり。

macbook airの天板には、光るappleマークがありますが、今は光るパンダになってます。

シール

 

 

部屋のドアにもペタペタ。

どこに貼ってもかわいい、ぱんだハウスステッカーです。

 

欲しい方はご連絡ください。

ただいま、プレゼント中です!!

ぱんだハウスのロゴが完成しました!
シンプルな絵ですが、お気に入りです (^0^)/

 

pandahause_mark

你好!

ぱんだハウスblogをスタートします。

 

【ぱんだハウスとは?】

ぱんだハウスとは、日本発の日中交流をテーマとしたシェアハウスです。

在日中国人と中国に興味を持つ日本人が、ひとつ屋根の下に暮らし、

ワクワク楽しみながら、文化交流や言語交流を通じてお互いの国のことをもっと知り、

もっともっと好きになる。

そんなシェアハウスが、ぱんだハウスです。

 

【活気溢れる交流の場】

シェアハウスでは、リビングやキッチンなどの共有スペースがあり、

住人同士が同じ空間をシェアして利用するため、いつでも人との交流が持てます。

2人集まれば会話が始まり、3人集まれば話題が広がり、4人集まればパーティーが始まる。

ぱんだハウスでは、継続的に、日中異文化交流会や中国語カフェを開催予定です。

これらのイベントは、住人だけでなく外部の方にも開かれたオープンなイベントです。

 

【楽しいだけでは終わらない!】

ぱんだハウスで得られるものは、パーティーやイベントなどの楽しい時間だけではありません。

日本人のための中国語レッスン、中国人のための日本語レッスンといった語学教室も格安で提供します。

また、人脈拡大や中国進出のための情報集種、現地のお役立ち情報など、

ビジネスに役立つスキルや情報もゲットできます。

 

【ぱんだハウスのミッション】

2012年夏。尖閣諸島を巡る政府間の対立により、経済協力を基軸に順調に高まっていた日中両国の関係が揺らぎました。

連日のように、日本政府による中国への遺憾表明が報道され、中国での日本バッシングや暴動の様子がテレビで放送されました。

ただ政府間の問題は政府間の問題。国民同士が争い合う必要は全くない。私は、はっきりそう思います。

むしろ、国民同士が仲良くすることで、間接的に政府間の友好に少しでも貢献できるのではないでしょうか。

 

私の場合は、どんなにマスコミが中国の批判をしていても、

中国人の友達や中国に住んでいるときにお世話になった人々の顔が浮かんで来て、

「本当は彼らはとても親切でいい人達だ」という自分の主観を持っているため、

情報を鵜呑みにすることはありませんでした。

 

しかし、中国はお隣の国でありながら、多くの日本人が中国人や中国文化に触れる機会がないのが現状です。

直接触れる機会がないため、マスコミが伝えることを鵜呑みにするしかない。

マスコミがポジティブに伝えれば良い印象を持ち、マスコミがネガティブに伝えれば悪い印象を持つ。

私はそのことが非常に残念に思いました。

 

実際に中国人や中国文化に触れてみて、マスコミで伝えられている情報について、

自分の経験をもとに、自分の主観で判断して欲しい。

そのための取り組みとして、日中異文化交流会を発起して運営し始めました。

日中友好のために自分ができることは何か?

そんなところから小さく歩み始めた一歩ですが、交流会の趣旨に賛同してくれる参加者の皆さんのおかげで、

会は着実に大きくなり、毎回30名近くの人が集まるようになりました。

 

今後、日中異文化交流会が更に加速していくためには、建物としての「場所」が必要です。

場所があれば、大々的なイベントを開催するまでもなく、日中交流が自然と発生します。

私以外の人がそこで様々な活動を行うことも可能です。

日中交流が日常的に行われる場所。日中交流に興味のある人全ての人に、いつでも開かれた場所。

そのことによって日中友好を実現すること。

それこそが、ぱんだハウスのミッションです。

 

 

 

管理人のずみしーも、まだまだ中国語初級者。中国の在住経験も半年だけ。

ぱんだハウスに何を求めるのか、どんなことがあればより素敵なハウスになるのか、

住人やイベントに参加してくれる外部の方の目線で、皆さんと一緒に考えて行きたいと思っています。

 

 

これから、ぱんだハウスに関すること、その他日中交流に関することなどを、

ぱんだハウスblogを通じて発信していきたいと思います。

応援宜しくお願いします。

日本初の日中交流シェアハウス『ぱんだハウス』をプロデュース!
ぱんだハウスでは、日中異文化交流会、中国語教室など、楽しいイベントが盛りだくさん!
お気軽に遊びに来てください。